■東出は本気、渡部は浮気?

「むしろ佐々木さんは今、“私が彼を更生させる!”と言って、張り切っているというんです。佐々木さんは1人の女性だけでなく、渡部さんの携帯電話の中に入っている複数の女性に同じように連絡したというんですが、それは、夫の女性関係を整理するためだったのかもしれませんね。

 東出昌大さん(32)の例を出しますと、彼は3年間にわたって唐田えりかさん(22)と不倫関係を続けていた。それもさん(34)や家族で訪れた思い出の場所などにも唐田さんと一緒に行っていた。これはもう浮気ではなく“本気の不倫”。

 一方、渡部さんの場合、ワンナイトどころか“スリーミニッツ”。しかも、行為のあとにお金まで渡している。言い方は悪いですが、渡部さんは風俗的な意識で女性と会っていた、完璧な遊び。東出さんのケースと比べて“更生の余地がある”、と佐々木さんもそう割り切って、渡部さんを更生させようとしているのではないかとささやかれているんです。もちろん、渡部さんのやってきたことは最低中の最低の行為ではありますが……」

 12日、佐々木は自身のインスタグラムを更新し、

「この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません。今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います」

 と綴った。佐々木は離婚ではなく、多目的トイレ不倫で総バッシング状態の夫を更生させるという選択をするのだろうか――?

  1. 1
  2. 2
  3. 3