■人気2大俳優の原点

「最近、お互いについてコメントしていないため、一部では不仲説もささやかれていますが、16年の『A-studio』では、三浦について“後輩というより普通に友達ですね”と話していました。

 また、19年7月16日の『めざましテレビ』(フジテレビ系)に出演した三浦が、“あの役をやりたかったんだけど、佐藤健さんに持ってかれたな”“最近吉沢亮きてるな”、と思うことはあるか? と質問されたとき、笑いながら“頑張っているなっていうのと、その面に隠れてクソーっていう……醜い嫉妬心はあります”と話していました。不仲というより、やっぱりライバルなんじゃないでしょうか」(前出の女性誌記者)

 4歳のころから児童劇団に所属し、07年に映画『恋空』で日本アカデミー賞を受賞したり、11年には『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)で、平成生まれ俳優初の月9ドラマ主演を果たした三浦。19年には『TWO WEEKS』(フジテレビ系)の主題歌『Fight for your heart』で歌手デビューも果たし、今年4月にはインスタグラムで本格的な料理を投稿したり、なにかと多芸ぶりを見せつけている。

『ブラッディ・マンデイ』放送当時は、キャリアの浅い新人だったが、その後10年の『Q10(キュート)』(日本テレビ系)や、12年の映画『るろうに剣心』などなど、数多くの作品で主演を務め、今年の『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で人気を不動のものにした佐藤。

 同じ事務所の2大看板イケメン俳優として、君臨する2人がまた共演する日を楽しみに待ちたい。

  1. 1
  2. 2
  3. 3