チョコプラ長田『キングダム』王騎モノマネに“いいね!”の嵐「ジワジワくる」の画像
長田庄平(チョコレートプラネット)

 7月1日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)に、チョコレートプラネット長田庄平(40)が出演。映画『キングダム』のモノマネをしたところ、その姿がそっくりだとネット上で話題となった。

 この日は、お笑い芸人が名作映画を勝手にリメイクする、“名作映画リメイク選手権”という企画を放送。その中で、チョコレートプラネットの長田と松尾駿(37)はコロナ禍の影響で製作が中断している映画『キングダム』の続編の“最速上映”と題してコントを披露した。

 まず、合成した古代中国の宮殿の映像を背景に、“蛮族の狩人”と呼ばれるムタ役の松尾が登場。そして大沢たかお(52)が演じていた王騎にふんした長田があらわれ、「こんなところで賊がなにをしているのですか?」と大沢そっくりの口調で詰問した。

 これを見ていたMCの有吉弘行(46)は長田の演技に、「いい声してる」と驚きの声を上げると、長田が披露した「ンフ」という王騎独特の笑い方に対しては「(大沢の演技と)似てる」と絶賛。その後も、長田と松尾のコントに大爆笑していたが、コント終了後に下された評価は“×”という手厳しいもの。その理由について、有吉は「やっぱりね、安い」と合成映像の安っぽさを、笑いながら指摘していた。

 一方で同作品のファンも長田のモノマネに爆笑したようで、ネット上では「なんで見た目も声も妙に似てんのwww」「長田さんの王騎将軍がジワジワきてるww」「いい声だしもっとやって」「今後もやってほしい」などといった歓喜の声やリクエストが続出していた。

  1. 1
  2. 2