木下優樹菜にさらなる疑惑…インスタ即削除のウラと日本脱出!の画像
木下優樹菜

 7月6日に所属事務所との契約解除、芸能界引退となった木下優樹菜(32)。同月1日に芸能活動を再開したものの、わずか5日で表舞台から姿を消した。

「7月6日に木下の所属事務所は、“木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました”との声明を発表しました。

 木下は、2019年10月、実姉が働いていたタピオカ店のオーナー女性にSNSを通じて“ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?”などと恫喝。騒動に発展し、同年11月18日に芸能活動を休止をしていました。また、サッカースペイン・SDエイバルの乾貴士選手(32)との不倫疑惑が浮上。活動再開には課題が残されていたんですが、きちんと事務所と話し合いをした上で再開となったはずなのですが……」(芸能記者)

 木下の引退が発表された後、各メディアは新しい不倫疑惑についてを報じている。

「不倫相手とされる男性の実名こそ出ていませんが、“妻子持ちのミュージシャン”“30代俳優”といった特徴は伝えられています。7月6日付の『文春オンライン』によると、事務所は新しい不倫疑惑については寝耳に水だったようで、改めて木下と話し合いをしたところ、深い関係だったことが発覚したといいます。

 木下については、復帰発表から2日後の7月3日に『文春オンライン』に不倫疑惑の取材を受けたとのことで、そこで“もう隠し通せない”と観念。翌日の7月4日に木下は引退を決意し、同月5日には引退と契約解除が決まったといいます。事務所としては、活動再開前にすべて話してもらったと思っていたはずなのに、活動再開後に新たな疑惑が発覚し、裏切られた格好になってしまいました。もう匙を投げるのも仕方ないことですよね」(ワイドショー関係者)

  1. 1
  2. 2
  3. 3