嵐5人のヤバすぎる「住まい」個人情報“ダダ漏れ”危機!?の画像

 8月20日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、KAT-TUN亀梨和也(34)主演の映画『事故物件 恐い間取り』のキャストたちが出演。番組中盤、映画のタイトル『事故物件』にちなんで、「自分が住む家を選ぶときのこだわり」をやゲストたちが話す場面があったのだが、これに“身バレしない?”とファンから不安の声が出ているという。

「『事故物件チーム』は亀梨が“リビング20帖以上の部屋に住みたい”、木下ほうか(56)の“お風呂に窓がないと嫌だ”、奈緒(25)の“駅チカがいい”と、それぞれのこだわりを明かしたことを受けて、嵐も家のこだわりを答えることになったんです。

 松本潤(36)は19年5月の『VS嵐』では“60リットルのゴミ箱を買った”“それと同じくらいのデカいシュレッダーを持ってる”と、かなり大きな家に住んでいることを感じさせていました。しかし、今回の放送では、最近は“ミニマムな暮らしにハマってる”“断捨離して、俺このサイズでも余ってる(と感じる)”と話していました。そして、松潤は突然、相葉雅紀(37)を指して“いちばんスゴイ家に住んでる”とバラしたんです」(制作会社関係者)

 相葉は、今年5月25日にインスタグラムのストーリーで「ベランダで縄跳び」という動画を投稿しており、以前から「ベランダが広い=家もすごいのでは」と推測するファンが多かった。今回も松本がこの縄跳びの件に触れて「俺、ベランダ住めますよ!」とイジっていたのだが……。

「これに対して、相葉は“誤解だって!”と否定していました。実際にはほとんどスペースがなかったらしく、“ギリギリ、ガラス割る勢いで跳んでた!”と話したほか、こちらは冗談でしょうが、部屋のサイズは“2帖”と言ってました(笑)。加えて相葉は、過去の経験から“街中に住みたくない”というこだわりを明かしました」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4