菅政権の目玉政策として掲げられている行政のデジタル化および携帯電話料金の引き下げ。菅義偉首相(71)は官房長官時代から「携帯料金を4割下げる余地がある」などと発言してきた。 9月16日、首相官邸で就任記者会見を行った菅首相は、「国民の感覚から大きくかけ離れた数多くの当たり前のこと」の一例として「国…