嵐、最新ドキュメンタリーでの「再開への決意」と大野智の“4対1”落差!の画像
大野智(嵐)

 今年末で活動休止する国民的グループ・によるNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI‘s Diary -Voyage-』の第15話「2020年」が、10月19日の16時より全世界同時配信された。

 第15話では、新型コロナウイルスによって想定していたラストイヤーのビッグイベントが次々に中止になり、苦渋の選択を迫られる中、できることを模索し続けた5人の姿を追った。

 2019年12月31日に櫻井翔(38)が白組司会、そして嵐が大トリを務めた『NHK紅白歌合戦』を終えて、「ジャニーズカウントダウンライブ2019-2020」へと向かう車中で、5人は新年を迎えた。その2020年の5人の活動をメンバーのコメントともに振り返っている。

 1月末から2月初頭にかけてアメリカ・LAでMVを撮影し、2月に開催を控えていた中国・北京公演や5月の東京・新国立競技場で行われる予定だったコンサートに向けて、準備を続ける5人。

 しかし、2月中旬に新型コロナウイルスが世界的な感染拡大を見せ、北京公演や新国立競技場でのコンサート中止や延期が告げられる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4