有村架純、ドラマ『姉ちゃんの恋人』での“ズルさ”と“温かさ”の画像
有村架純

 10月27日、有村架純(27)主演のドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系)がスタートした。有村が演じる桃子は、高校3年生の大学受験の日に両親を亡くし、幼い弟3人を育てるために生きていく決意をした強い女性だ。自らを一家の大黒柱だと言うくらいに頼もしく、明るくて前向きな性格だ。

 見た目は、とにかく愛くるしい。人柄の良さを感じる笑顔に、キュッとひとつに結んだ髪、ユニセックスなラフな服装が特徴的だ。オーバーサイズで着ているため、ぱっと見の色気はゼロだが、彼氏の服を借りている感もあってドキッとする。上着にしているシャツなどは、弟の和輝(高橋海人)も着ているなど、共有しているのがまたずるい。

 これで自らを一家の大黒柱だと言い、弟のサッカーの試合で見学者ながら強い抗議をして、審判にレッドカードを受ける程に主張の強い人なんだから、そのギャップに参ってしまう。『ゴリゴリしている人』である桃子が恋をしたらどうなるだろう………考えるだけでワクワクしてくる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3