■卒論のテーマは未来のスケート界に必要不可欠!?

「8月23日に放送された『24時間テレビ』に、羽生がリモート収録出演しました。その際にコロナ禍で“勉強にすごい集中できて論文を完成させられた”と、卒業論文を提出したことを報告していましたよね。『3Dモーションキャプチャによる陸上でのジャンプの研究』という項目も、紹介していました。不幸中の幸いで、コロナ禍で勉強する時間が多くとれたのでしょう」(専門誌記者)

 人間の動きをデジタル化して記録・解析する装具のモーションキャプチャを自身に着け、陸上でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳んで動作を研究し、選手の技術向上やAI採点などフィギュアスケート界の発展に役立てたい、と目標を語っていた羽生。

 念願の大学卒業を果たした羽生。これで競技に専念し、スケート界で大いに活躍してほしいーー。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4