宮崎あおいがアイドル系女優として初単独主演を果たした2008年『篤姫』「アイドル出演重要大河ドラマ4」の画像
宮崎あおい

 長きにわたる大河ドラマとアイドルの蜜月関係についてプレイバック。アイドル史的に特筆すべき重要作品をクローズアップ!

【重要作品4】第47作『篤姫』(08年)初のアイドル系女優単独主演作

 それ以前にも松嶋菜々子(『利家とまつ』)、仲間由紀恵(『功名が辻』)など20代の女優が主演した例はあるが、それらは男優との“ダブル主演”の体裁だった。

 この『篤姫』こそ、初のアイドル系若手女優が単独で主演した作品だ。当時22歳の宮崎あおいが篤姫を演じた同作は高視聴率を獲得。その影響か、以後は上野樹里(『江』)、綾瀬はるか(『八重の桜』)、井上真央(『花燃ゆ』)らが続くことになる。

 なお、『篤姫』には、堀北真希も出ており、『ケータイ刑事』シリーズで実現しなかった、銭形愛、銭形舞の共演が果たされている!?

●NHK大河ドラマ
・放送開始:1963年4月7日『花の生涯』
・現在まで放送された作品数:全59作
・最高視聴率:『赤穂浪士』(64年)53%
・最高平均視聴率:『独眼竜政宗』 (87年)39.7%
※視聴率はビデオリサーチ調べ

(EX大衆2020年1月号「大河ドラマとアイドル」篤姫)

あわせて読む:
・坂上忍はパワハラで!?二階堂ふみと新垣結衣も!「本当の共演NG」最新版
・工藤静香、木村拓哉と結婚20周年をタブー無視モロ出し!!「Jの爆走女帝」の兵法
・上白石萌音がNHK大河で「篤姫」決定!お仕事過多すぎ「大丈夫?」
・石原さとみ、蒼井優、佐々木希…「人妻スター芸能女優」禁断リサーチ
・綾瀬はるかは3位!みんなが選ぶ、歴代『紅白』の“名司会者”は?

EX大衆

大充実グラビア、エンタメ記事満載のEX大衆はここでも読める!dマガジンで読む