■Snow Man&美 少年にスキャンダル報道

 前出の芸能プロ関係者は続ける。

「キンキよりも先に事務所を辞めてしまうかもしれない大物。それは滝沢秀明副社長(38)なんですよ」

 2018年をもって芸能活動から引退し、2019年1月よりジャニーズJr.の育成やプロデュースを手掛ける「ジャニーズアイランド」の社長に就任した滝沢氏。2020年9月にはジャニーズ事務所本体の副社長に就任したことも明らかになった。

 副社長である滝沢氏がジャニーズ事務所を離れるとなれば、驚天動地の事態だ。

「実は、けっこう前からごく近い関係者に“辞めたい”と漏らしていたようなんですが、最近では古くからお世話になっているテレビ関係者などにも、自身の去就について話しているそうなんです。テレビのある番組で久しぶりに滝沢氏に表舞台に出てもらおうという企画が持ち上がった際、“実は今それどころじゃなくて……”という話になったそうなんです。

 滝沢氏はデビュー組ではSixTONESとSnow Man、ジャニーズJr.では美 少年を担当していますが、自身が担当しているタレントにスキャンダルが頻発していて、“ツラい”、“会社内で立場がない”と感じているといいますね」(前出の芸能プロ関係者)

 Snow Manの岩本照(27)は2020年3月に『FRIDAY』(講談社)に過去の未成年飲酒問題が報じられ、同月末から7月まで活動を自粛している。

 また、デビューが近いと言われる美 少年のメンバー・佐藤龍我(18)は12月20日の『文春オンライン』で、女優の鶴嶋乃愛(19)との熱愛を報じられ、一定期間の活動自粛処分が発表された。

「滝沢氏は、最近は担当タレントの不祥事に頭を抱えているといいますが、以前からジュリー氏との不仲も取り沙汰されていたこともあり、ずいぶん前から自身の進退について周囲に言及していたといいます」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4