■準備期間はわずか14日!?

 2020年11月12日発売の 『女性セブン』(小学館)によると、重岡の『教場2』の撮影が同月半ばになる、と報じている。

「伊藤の逮捕が10月29日ですから、クランクインが11月半ばだったら、重岡さんの準備期間は約2週間ほどしかなかったのではないでしょうか。出演シーンはそう長くないとはいえ、上白石さん演じる石上が警察学校を卒業するにあたって、重岡さんが演じる出馬は重要な人物。そんな役を短い準備期間でしっかり仕上げてきた重岡さんはすごいですよね」(前出のワイドショー関係者)

 石上は199期生だったが、体調不良を理由に一時休学。その後、復学して200期の生徒ともに学んでいたが、バイク実習で転倒した生徒を見て震えるなど、過剰な反応を見せていた。

「石上の過剰な反応の理由は、199期の出馬が、教場内のライバルである三浦貴大(35)演じる浦美慶介を交通取締の実習中にはねてしまったこと、事故後、出馬が学校の屋上から飛び降りてしまったことがありました。後編の終盤で、このときのことについて風間が石上を問い詰めるのですが、その回想シーンで重岡が登場します」(女性誌記者)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6