■不倫報道前から危惧されていた“下半身事情”

 不倫が明るみに出る前の2020年5月、スポーツメディア『VICTORY』では、瀬戸選手が梅原氏との関係を解消した理由について、遊びにも積極的な瀬戸選手の姿勢によって“ひずみ”が生じた可能性もあると報じている。

 さらに、同年10月のウェブ版『産経新聞』によると、2019年末頃から瀬戸選手の派手な私生活の噂を耳にする機会が増え、海外の選手からも「大也は大丈夫なのか?」という瀬戸選手を心配する声も上がっていたという。

「水泳の日本代表選手の中でも、瀬戸選手が遊びまくっていたことに苦言を呈していた人もいるほど、業界では有名な話だったといいます。

 また、実の親に、自分の浮気のことを洗いざらい、すべて赤裸々に話す男がどこにいるのでしょうか? めちゃくちゃ遊んでいたと多くの人が口をそろえる瀬戸が、自身の下半身事情を親に話していたのでしょうか。

 一方、彼の両親は息子を救いたい、誤解を解きたいという思いから、取材にいろいろ話してしまったのでしょう。ただ、そのことで瀬戸選手の“渡部的な”奔放さがあらためて明らかになってしまったとも言えそうですし、妻が気丈に振る舞っているという点でも、瀬戸選手と渡部がシンクロしてしまいますね」(前出の芸能記者)

 2021年に開催が予定されている東京五輪。瀬戸選手は再起を図ることはできるのだろうか――?

あわせて読む:
・瀬戸大也、“ゲス不倫”金欠で頼みは「クビにした恩師」と「批判妻」
・瀬戸大也の妻・優佳さんの「美女覚醒」が止まらない!“ほろ酔い浴衣”で局面打開!?
・瀬戸大也妻&佐々木希「浮気夫擁護」に「東出昌大即切り」杏が再喝采!
・「近藤真彦ギンギラ不倫」「瀬戸大也は4600円」「渡部建も」2020年“ゲス不倫”TOP3

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4