■グッズまで発売! 番組での神対応も

 さらにSNSでは「松陰寺さんのアクスタ購入しました!グッズになってうれしいです」といった声も寄せられている。

「松陰寺の奇跡の一枚の写真は、アクリルスタンドになってテレ朝の通販サイトで実際に販売されているんです。ほかの芸人の奇跡の一枚の商品も販売されていますが、松陰寺のアクリルスタンドは、写真の完成度が高いため、本物のアイドルグッズと見間違えるほどのクオリティです」(前出のテレビ誌ライター)

 2020年に大ブレイクをはたしたぺこぱ。売れっ子の仲間入りをした今も、彼らは“攻めの姿勢”を崩していない。

「『M-1グランプリ2019』の決勝で3位になったことから、一気にブレイクしたぺこぱですが、『M-1グランプリ2020』にも出場。準決勝敗退で、敗者復活戦でも惜しくも敗退してしまいましたが、漫才師としての熱量は健在です。

 その一方で、バラエティ番組での対応力もアップしています。1月1日放送の『新春!爆笑ヒットパレード2021』(フジテレビ系)では、ネタ披露でバイきんぐの順番になっても、本人たちがスタンバイ状態でコントが始まらないトラブルが発生。このとき、ひな壇にいた松陰寺が“俺に任せて”と立ち上がり、持ちネタの“時を戻そう”を決めて、場を持たせました。この対応には“生放送の救世主と化している”など多くの称賛の声が上がりましたね」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4