■『アメトーーク』のPと宮迫も一目置いていた

『アメトーーク』のプロデューサーも川島の実力を高く買っていることも、20年11月12日のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』で雨上がり決死隊宮迫博之(51)が『宮迫がアメトーーク!で面白かった芸人について語ります』という動画で明かしている。

 宮迫は、「僕の騒動の1、2年くらい前だったかな。よく番組、アメトーークのプロデューサーなんかとよく喋ってた。“あの人がいたら助かるな”ってのを、しょっちゅう言ってた」と切り出し、川島の名前を出したのだ。

「“裏で俺とかプロデューサーが、『川島がおったら助かるよな。あいつに振っておけば何とかなる』って。超万能タイプですから”と、絶賛していたことを明かしたんです。川島は帯番組の司会は初挑戦ではありますが、『スポニチアネックス』で関係者も“MCでもひな壇でもトークを上手に回せる人。性格も柔和でスタッフにも優しい。誰にも嫌われないタイプで、穏やかな朝の番組に向いてる”と期待大。新しい朝の顔になってくれるのではないでしょうか」(前出の女性誌記者)

 朝から聞き心地のいい低音ボイスを響かせてくれるのか。いまから楽しみだーー。

  1. 1
  2. 2
  3. 3