■かつての人気歌手が嫉妬する歌唱力

サザンオールスターズの『いとしのエリー』や、ミスチルの『365日』をカバーして披露していました。極端なアレンジはありませんが、声質もあって全体的に原曲より吐息交じりの甘い歌声になっています。高音で苦しくなるようなこともなく、完全に自分の歌にしていましたね。佐藤にも、三浦さんのように本格的にCDを出したり、歌手活動もしてほしいものです」(専門誌記者)

 16年のハロウィンイベントでは歌手の高橋優(37)と一夜限りのグループ『YUTAKE』を結成し『メロディ』という歌を披露したが、この件では16年10月31日の『ZIP!』(日本テレビ系)でイベント後に6200ツイートを記録したことが紹介された。

 当時は番組レギュラーだった、TOKIO山口達也(48)は「嫉妬しかないですよ。カッコよすぎです本当に」と、佐藤の歌唱力を高く評価していた。

「山口は18年に不祥事を起こしてTOKIOと芸能界を追放されてしまいましたが、その歌唱力には誰もが一目置いていた。そんな山口が驚くほどの歌唱力ということですよね。このほかテレビでは、『AAA』のイベントで中島みゆきの『糸』を歌っている姿が、19年8月の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で紹介されていました」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4