■ファンは田村淳のこともフォロー

 しかし兼近は最終種目の“チーム対抗リレー”で負けてしまい、総合優勝は西村。惜しくも2位になってしまったが、視聴者はツイッター上で「顔面強いしスポーツもできるかねちーって、ほんとカッコイイ」「ネタやってないときは全然、チャラくないな。体育会系の部活やってるまじめでムードメーカー的な存在」などと、多くの称賛の声が寄せていた。

「“チーム対抗リレー”で敗れたのは、アンカーの田村淳が遅れたせいで、淳は“これはEXITのファンに俺やられる! 火消しに2週間かかる”とネットで炎上することを心配。放送後、自身のツイッターで謝罪しましたが、炎上するどころか、“めちゃくちゃ楽しかったので全然問題ないですよ〜”などと、好意的なコメントが多く寄せられていました」(お笑いライター)

 かつてのチャラ男キャラはどこへやら、今ではSNSなどで熱いメッセージを積極的に発信している兼近。2021年もそのまっすぐさで、多くのファンを魅了しそうだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3