■「さすがお祭り男だよね」

 ずぶ濡れになりながらレッスンを続ける2人だったが、コロナ禍のためドアが開いて風が吹いているうえ、温水プールではなく冷水だったため、より一層厳しい訓練となった。

「換気用に空けていたドアを“めちゃくちゃ寒いねん”とスタッフに文句を言ってずぶ濡れの宮川が閉めたんですが、内村が“ごめん、俺が開けたんだ”というと“内村さんやったら言うてよ”と渋々開ける場面もありました(笑)」(専門誌記者)

 本番で宮川は対岸まで渡り切ることに成功したが、内村は残念ながら半分で落水。しかし、「本当に助けていただきました」「さすがお祭り男だよね。一日であそこまで行っちゃうんだもん」「(一人だったら)俺、諦めてたもん」と、宮川に対して終始感謝の言葉を述べていた。

「こうして苦楽を共にしている内村と宮川ですが、今回の『笑いダネ』では10年ほど前に、松本に“ウッチャンと飲みたいねん”と言われたことでセッティングしたものの、苦い思い出に終わったことを、初出しトークで明かしました」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4