■堺雅人は2度目の“専業主婦”に!?

 これまで家庭で育児に注力していた菅野が女優復帰することで、代わりに家事などを堺が行うという。

「堺は、2020年9月まで『半沢直樹』(TBS系)の第2シリーズがありました。同年10月12日付のWEB版『女性自身』によると、同作の撮影は深夜まで行われることもあり、過酷なスケジュールを菅野が支えていたといいます。堺は、自身の作品のために仕事をセーブし、献身してくれた菅野に感謝していて、自らの仕事のペースを調整。菅野の仕事があるときは、半育休状態に入るといいます」(女性誌記者)

 2020年9月26日付の『zakzak』によると、堺は2015年4月のドラマ『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)を最後にドラマの仕事をセーブし、CM出演ばかりが目立ったことから、育休モードに入ったとの噂があった、と報じている。

「2015年8月に菅野が長男を出産。また、2013年に放送され、昨年ようやく放送となった『半沢直樹』の続編を断り続けているという報道が度々あったので、堺の育休の話があったのでしょうね。

 堺は、2020年1月の 『女性セブン』(小学館)では、ハワイ旅行で菅野が買い物に行っている間、義父母と子どもの面倒を見ていたことが報じられています。まるでマスオさんのように、菅野の両親とも上手くやっているようですし、主夫として中々の腕を持っているようです。だからこそ、普段は家庭での主導権を握っているであろう菅野さんも、安心して育児と家事を任せられるのかもしれませんね」(前同)

 夫婦二人三脚でこれからもヒット連発?

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4