■山田も渾身のコントを披露

 その後、新妻、小杉も宴会芸を披露。最後に山田が、長谷川とともに豪尻仁の弟「豪尻亮」としてステージに登場。そして今度は、山田が長谷川からの渾身のケツバットを受けた。かなりの強さだったが、なんとか山田はポーカーフェイスで耐えきり、再び長谷川が受ける番に。すると山田は、無言でメジャーリーガーのような素振りをしながら近づき、前回以上の力でバットを振りぬき、またも長谷川を悶絶させていた。

 終始ボケまくりの山田のトークや、長谷川との渾身のコントは「めちゃくちゃ薩摩川内市のことを山田孝之が宣伝してくれてるのマジでうれしい」「開始1分でもう面白いほんと好き山田孝之」「豪尻仁、豪尻亮w愛あるブッコミありがとうございます」「フルスイングした後にすぐご飯食べる山田孝之最高だな」「山田孝之草すぎる」など、視聴者からは大好評。

 舞台『モンティ・パイソンのSPAMALOT』は、福田雄一が台本と演出を担当。福田監督と山田といえば、『勇者ヨシヒコ』(テレビ東京系)でのタッグが有名だが、今度の舞台ではどんな笑いを巻き起こすのか、上演が楽しみだ。

  1. 1
  2. 2