■昔からお互いをリスペクトしていた

「内村も松本も、番組に構成に近いところから関わるなど、笑いを作り出す苦しみを誰よりも味わっている。松本は、内村のコント力とその情熱に対してリスペクトがあるのではないでしょうか」(前出の専門誌記者)

 松本は17年2月の『ワイドナショー』で、内村を「内村さんの魅力って不思議ですよね、自分からグイグイいくワケでもないけども」「タモリさんとちょっと近い」と、MCを務める芸人に対する最高の賛辞を送っているほか、『夢で逢えたら』では、「浜田はわりとナンちゃんと馬が合ってたみたいな感じやったかな」と、関係を語っていた。

「内村と松本、南原と浜田。共演していた当時から、お互いにリスペクトし合っていたのでしょう。それぞれキャラクターはまったく違いますが、根底にある“面白い笑いを追求する”姿勢は同じ。トップランナーとして、同志だという思いがあるんでしょうね」(前同)

 いつの日か、ダウンタウンとウッチャンナンチャンのレギュラー共演をもう一度見たいーー。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5