■「カマされてんのかなって」

 これに薄幸も「吉本の人って“芸歴何年目のなんとかです”からあいさつしたりするじゃないですか。あれなんかカマされてんのかなって思いますよね」と草薙に同調。兼近は「やっぱ縦社会だと思うんすよね。吉本の異常な」と自嘲したが、霜降り明星の粗品(28)は、芸暦を聞くのは人間関係をスムーズにするためには必要だと自論を展開。せいや(28)も、初めての相手としゃべるための「最初のきっかけ」として、つい聞いてしまうと語った。

 ここで蛍原の芸暦が33年目だと紹介されると、兼近は「想像つかない」「生まれる前から芸人ですから」とコメント。スタッフから、今回出演した若手たちは皆20代なので誰も生まれていなかったと指摘され、蛍原と川島はぼう然としていた。

 若手芸人たちの疑問に、視聴者からは「ごたくん業界用語わかんないのになんとなくで返して失敗してるの笑う」「ワンフーやケツカッチンが業界用語だと初めて知った……一般でも使うよな。ジェネレーションギャップか」「業界用語は、昭和で終わったと思ってた」「ホトちゃん川島2人で業界用語の説明してるの面白い」「時代も変わってきたもんね」「『アメトーーク!』の若手回ほんとに好き」「未来への提案、同世代でめっちゃ共感できる」「こうやって若手からの意見を出せる職場があったらいいよね」「今後はこっちがスタンダードになっていくんだろうな」「20代のお笑い第7世代がみんな率直で良い」など、共感の声が相次いだ。

 芸人の世界にも働き方改革が起こりそう!?

あわせて読む:
・フワちゃんは4位!2021年も活躍間違いナシ!みんなが「好きな第7世代」は?
・霜降り・粗品と和牛・川西が同率2位!女子が選ぶ「恋人にしたい芸人」ランキング
・粗品は億?ノブコブ徳井は生活費入れず!令和のやっさん級「借金王」
・納言にファッサマ、櫻井翔&松本潤は電子「プハ~」!“ガチ”タバコ芸能人!<2020年衝撃プレイバック>

  1. 1
  2. 2