テレビドラマの根幹を支えるのが、脚本であることは間違いない。2023年放送の松本潤(37)主演のNHK大河ドラマ『どうする家康』で、脚本を古沢良太(47)が務めることが、大いに話題になっている。「古沢さんは大河初挑戦ですが、これまで数多くのドラマや映画を手がけてきた超ヒットメーカーです。近年の代表…