■“マヨチュチュ”でマヨネーズが“ピークに!?

 前出の女性誌記者は続ける。

「2000年に、人気絶頂のKinKi Kidsの代表曲『夏の王様/もう君以外愛せない』がリリースされていますが、こちらは年間チャートで19位と慎吾ママを下回っています。慎吾ママは、同チャートで6位だったSMAPの『らいおんハート』についで、ジャニーズ勢では2位。香取はそのどちらも歌っていますから、当時の人気の凄さが窺えますよね」

 慎吾ママは“おっはー”だけでなく、マヨネーズのチューブを吸う“マヨチュチュ”も話題になった。

「1997年頃から、マヨラーと呼ばれるマヨネーズ好きの人が増加したことも関係しているのでしょうけど、2017年3月の食品メーカー・キユーピーの『NewsLetter』を見ると、家庭用マヨネーズ類の市場規模のピークは、2000年頃だといいます。慎吾ママが大流行していた時期と合致するんですよね。

 ネット上にも、“マヨチュチュに憧れてマイマヨネーズ買ってもらった当時小学生がここに1名”“慎吾ママのおかげでマヨネーズ好きになった”といった声も出ていますし、慎吾ママの影響は多分にありそうですよ」(前同)

 恐るべし慎吾ママ。『おはスタ』出演で、また新たな伝説が生まれるかも……。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5