──半端じゃない覚悟を感じます。実際レベル5の滝行をやってみてどうでしたか?

 ヤバいですよ! 最初ぜんぜん立ってられなかったですもん。でもそれじゃ撮れ高がないので、叫びなから自分を奮い立たせてなんとか乗り越えました。どうせやるなら、徹底的にやろうって思うタイプなんです。

──今後もそういったデンジャラスな企画をやっていくんですか?

 今、YouTubeチャンネルの登録者数が5万人になったらバンジージャンプをやろうって話が出てます。私、高いところが大キライなんですけどね。本当に苦手で。

──それは国内でやるんですか? 海外だとめちゃくちゃ高所から飛ぶバンジーもありますが。

 勘弁してくださいよ! そこは国内でお願いします。でも、滝行もそうだったけど、なんだかんだで多分高いところから飛ぶことになると思います(笑)。

──骨の髄までバラエティ精神が染みついてますね。

 滝のレベルが5までしかないから5を選びましたけど、あれ以上のレベルがあれば絶対それを選んでましたね。じゃないと、家に帰って超後悔するんです!

──やらないで後悔するよりも、やって後悔したいタイプですか。

 気持ち悪くてしょうがないんですよ。「なんで、あのときやらなかったんだろう……」って、ず~っとモヤモヤしちゃって。あの滝にレベル10があったら絶対選びましたもん。周りが止めても絶対に聞かない。そういう性分なんですよ。

(取材・文 舩山貴之)


PROFILE
いちのせ ひとみ
1984年12月25日生まれ、新潟県出身。横浜国立大学経済学部卒業後、新潟総合テレビ、中京テレビでの局アナを経てフリー。

 

フリーアナ市野瀬瞳 独占告白

  1. 1
  2. 2