■嬉しい反面、結婚報道が怖い?

 新垣は大河ドラマ初挑戦だが、時代劇については09年の映画『BALLAD 名もなき恋のうた』でヒロインの姫を演じた経験がある。『BALLAD』の主演である草なぎ剛(47)は、21年放送の『青天を衝け』の徳川慶喜役で本格的な大河ドラマデビューを果たしたが、ここも不思議な縁がある。

「草なぎは、1話限りのゲストで大河ドラマに出演したことがあるんですが、それが04年に三谷幸喜が手掛けた『新選組!』だったんです。ちなみに、草なぎが『青天』出演を控えた20年末に突然結婚発表をしたように、大河ドラマ出演者はスキャンダルを避けるべく出演前に身辺整理をしたり、正式に交際相手と結婚をすることが多い。

 20年は山本美月戸田恵梨香、石原さとみら美人女優が結婚するたびにSNSで“まだ俺達にはガッキーがいる!”と嘆くファンが多くいました。新垣の大河ドラマ出演は、ファンにとっても嬉しい反面、ちょっとした恐怖かもしれません(笑)」(前出の女性誌記者)

 18年の『獣になれない私たち』(日本テレビ系)以降、20年8月の『親バカ青春白書』(前同)まで、映画もドラマも出演しなかったことから引退説もあった新垣だったが、どうやら杞憂だったようだ。

 2022年の大河ドラマで活躍する新垣の姿が、いまから楽しみでならないーー。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4