■井上真央主演の『花燃ゆ』は歴代最低を更新

 井上は2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務めている。しかし、同作の視聴率は低迷を続け、当時の歴代最低視聴率を更新してしまったのだ。

 ドラマのクランクアップ後の取材会で、井上は「いろんな厳しい意見も耳にしましたが……」と涙を浮かべながらあいさつし、「主演として自分ができることは何かな、と毎日のように考えていました」と撮影中の葛藤を明かしている。

 また、当時のNHK会長・籾井勝人氏が定例会見で「井上真央さんは悪くない。俳優さんたちは真剣だし、頑張っている。僕もワーワー言いながら、『花燃ゆ』はずっと見ています」と、井上やドラマ出演者を擁護する場面もあった。

「徳川家康は大河ドラマの題材としては大変人気がありますし、何より主演を務めるのは嵐の松本さん。スタート時は大きな注目を集めるのは間違いないでしょう。ただ結局は作品の中身次第だと思われます。歴史ファン、大河ファンも納得できるような内容になるのかどうががとにかく重要ですよね。

 松本さんと井上さんの恋の行方は、さまざまな見方があり、2015年の『花より男子』(TBS系)での共演から16年間、ずっと熱愛が続いているという人、早々に破局しているという人、芸能関係者でも双方います。ただ、松本さんとしては、同じく大河主演の同士として、長い撮影期間中には、一度は親密な関係にあったことは間違いない井上さんのことを、思い浮かべる瞬間があるのではないでしょうか……」(前出のワイドショー関係者)

 勝負の年を迎える松本潤。井上真央の二の舞にならないよう、数字でも結果を残してほしい。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5