■サバイバルロケで気づいたこと…「忘れちゃいました」

 その後、平野が行ったサバイバルロケVTRが紹介されたが、平野が向かったのは冷たい強風が吹く海辺。さっそく火起こししようとするも、火種が風に飛ばされるなど難航した。苦戦しつつも海水を蒸留して飲み水を作ったり、スプーンを缶切り代わりにして缶詰を開けたり、手作りの銛を使って魚を取るため冷たい水に潜るなど奮闘する平野。本に載っていた一通りのサバイバル術を試した平野は「ほとんど成功」と満足げだったが、スタッフから「次また無人島のロケとかやりたいですか?」と聞かれると、「あ~」と一瞬考えた後、「いえ!」とキッパリ。「もう海は嫌だ」と弱音を吐いていた。

 スタジオで櫻井から「けっこう頑張ったね」と褒められた平野は、「このサバイバルに行ってみて気づけたのが2つあって」と切り出し、「1つ目はやりたいことがあってもなんでもかんでもバラエティでやってみたいって言っちゃいけないなって」と語り、「で、今もう1つ目が」と言葉を切り、「忘れちゃいました」と苦笑いし、スタジオを爆笑させた。

 平野のサバイバルに、視聴者からは「紫耀くんのサバイバルめちゃめちゃ笑った」「永遠に見てられる」「ロケのお仕事は紫耀くんの良さが引き出されてとても良い」「サバイバル企画の山バージョンとか見たい」「ところどころ、天然な紫耀くんが出ちゃってたけど、そこも含めて過酷なサバイバルに最後まで頑張ったのは、本当にすごかった」「笑ってるお顔を見れるだけで幸せ」「2つあったうちのもう1つ学んだこと、ぜひ今度教えてください」など、さまざまなコメントが上がっていた。

 2020年12月に出演した『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)にKing&Princeが出演したとき「来年こそやりたいこと」として、平野と永瀬廉(22)は「サバイバルゲーム」を挙げていた。

 永瀬を除き、キンプリメンバーは全員サバゲー好きだといい、平野にいたっては「どっぷりのめり込んでる」と明かし、サバゲーのために集めたというモデルガンのコレクション写真も披露。また平野はステイホーム期間中、部屋でブーメランを投げるという趣味も公言している。人一倍サバイバル欲が高い平野だが、今回のロケはちょっと過酷だったようだ。

  1. 1
  2. 2