■さんま&マツコの新番組が参戦!

『鉄腕ダッシュ』を襲うバナナマン×グルメのパワー。そこに、お笑いモンスターと先日、オリコン『好きな司会者ランキング』を2連覇したご意見番のコンビが参戦する。

「TBSでは、この4月に明石家さんまさん(65)とマツコ・デラックスさん(48)の新番組が日曜18時30分よりスタートするといいます。

 超豪華な2人がメインなのに30分番組だそうですが、さんまさんとマツコさんですから、大注目は必至でしょうし、高視聴率も間違いないでしょう。そこから好調の『せっかくグルメ』などにつながるわけです。一度チャンネルを合わせたら、そのまま番組が終わって次の番組を見続けるというのは、視聴者の習性ですからね。前番組の高視聴率は、その次に続く番組に引き継がれますよ」(前出の放送作家)

 2020年のTBSは、ドラマでは『恋はつづくよどこまでも』や『半沢直樹』が社会現象を巻き起こし、8時間にわたって生放送されたダウンタウンがMCの『お笑いの日2020』など、バラエティ番組も話題を呼んだ。

「現在もTBSの『日曜劇場』で放送中の綾瀬はるかさん(35)主演のドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』が絶好調です。そんな勢いを増すTBSは、さんまさんとマツコさん、そしてバナナマンの『せっかくグルメ』を、『鉄腕ダッシュ』、『イッテQ!』、『行列のできる法律相談所』にぶつけ、これまで日曜夜の覇権を握っていた日本テレビを本気で潰しにかかってきているのではないでしょうか。

 ただ、TOKIOにとって『鉄腕ダッシュ』は今後の生活をも左右する一丁目一番の番組ですからこのままでは終われない。『鉄腕ダッシュ』が終了なんてことになれば、株式会社TOKIOもまずいことになるし、そうなれば、山口さんの復帰ももはや叶わないものいなるでしょう。この春には番組の構成を変えるなど、リニューアルを図ると噂されていますよ」(前同)

 TBSのあまりに強力な「日本テレビ潰し」をはね返し、TOKIOはホームを守れるだろうか!?

あわせて読む:
・城島茂、日曜ゴールデンに半ケツで悶絶!? あられもない姿に視聴者騒然
・長瀬智也、最後の作品で山口達也を想う!?プロレス、ヘビメタ、主題歌!
・キンプリ岸優太『鉄腕ダッシュ』レギュラーに赤信号? やりすぎ天然に賛否の声
・松本人志がイラッ?明石家さんま『M-1』に「単なるテレビ」禁句3連発

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5