■城島が取り出した領収書には…

 国分は「そんなの一度もしたことないじゃない」と驚き、岸も「ヤバッ!」と大喜び。岸はマグロの握りを食べると「あ~!」と雄叫びを上げ、「もういなくなってます。口の中で」と大絶賛。ここで城島が「これ、一応領収書もらっておいたんやけど」と、「(株)TOKIO」と書かれた12万9600円の領収書を取り出したが、国分から「ちょっと早いって、まだ。4月からだもん」とツッコまれ、城島は「え、じゃあ落ちひんやん、これ」と悲しそうな表情を浮かべた。

 TOKIOの城島、国分、松岡昌宏は、4月からジャニーズグループ関連会社、株式会社TOKIOとして活動予定だが、3月いっぱいはまだ会社として始まっていないため、今回の領収書は経費では落ちない。

 ぼう然とする城島に、国分は「(領収書は)リーダーの名前でやらなきゃダメでしょ」とダメ出し。城島は「じゃ、自腹で……」と、太っ腹なところを見せていた。そんな城島に、視聴者からは「城島さんガチでマグロ断ちされていたw」「リーダー初マグロおめでとう」「城島さんがマグロ食べて感動して泣いてるの少しもらい泣き」「(株)TOKIOで領収書もらっちゃったおちゃめな城島リーダー」「領収書もらってるリーダーちゃっかりしてる、でも気が早いよ」「岸くんラッキー」「リーダーの領収書の件が強すぎて岸くんが何しゃべってたか覚えてない(笑)」など、さまざまなコメントが上がっていた。

 TOKIOによる「株式会社TOKIO」は,すでに登記簿が閲覧できる状態ではあるものの、本格始動は2021年4月。領収書はまだちょっと早かった!?

  1. 1
  2. 2