■「ウエンツでいい」という声も

 坂上と『ダウンタウンなう』に関しては、特に15年10月の、ウエンツ瑛士(35)とモデルのJOY(35)が出演した回は、当時から批判の声が多かった。

「JOYのタメ口キャラについて、坂上が“キャラかなにか知らないけど、目上は目上だよ。俺ね、タメ口すっげぇ大嫌いなんだ。テメェ風情がよ、俺にタメ口使ってんだって話なんだよ”と声を荒げていたんです。JOYもうまく返せずに“マジで怖ぇし”と、顔を引きつらせていました。コンプライアンスが厳しくなりつつある昨今、坂上は番組的にも使いづらいのではないでしょうか」(前出の女性誌記者)

 ちなみにウエンツは、20年8月7日の『ダウンタウンなう』にも夏休みの坂上に代わり出演していたが、その際はSNSで《坂上忍じゃなくてウエンツに代わってくれたら毎週見るのに》《ウエンツの方がいい》と、やはり坂上のリストラを望む声が多かった。

「20年11月13日放送の『ツマミになる話』では松本が、

“(コーナーの)評判が良くてスタッフがホクホク。なにがホクホクかって、1番デカイのは浜田をリストラできたこと”

 と話していました。いつもの浜田さんをイジるネタだと思っていましたが、坂上のリストラの匂わせだったのかもしれませんね……」(前同)

 2月5日の放送も、坂上不在の『ツマミになる話』が放送される。このまま自然消滅、ということにならなければいいのだが……。

  1. 1
  2. 2
  3. 3