■「本家より良い」反応も

『A.D.D.I.C.T.』と同じアルバム『FREE HUGS!』に収録された『CHUDOKU』。都会の夜の雰囲気を感じさせる艷やかなミディアムチューンも、Snow Manは昨年3月放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)などで披露している。

「『ザ少年倶楽部』のときのパフォーマンスは、キスマイ以上に大人っぽく、メンバーは若いのにダンディさまで感じられました。ボーカルもピッタリ曲にハマっていましたし、本当にSnow Manの曲かと思わせる魅力がありました。そのせいか、SNSでは“CHUDOKU、本家よりSnow Manのがいい”なんて声も複数寄せられていましたね」(女性誌記者)

 昨年11月25日放送の大型音楽特番『ベストアーティスト2020』(日本テレビ系)で、Snow ManはKAT-TUNのデビュー曲『Real Face』をカバーした。

「先輩の曲を地上波の大型特番で披露する、なかなかプレッシャーのかかる場面ではあったものの、Snow Manは冒頭からアクロバットを披露。オリジナリティも交えつつ、曲の見せ場である舌打ちをラウール(17)がセクシーに決めてくれました。ワイルドなKAT-TUNに対して、甘さとセクシーさを基調にしたSnow Man色の『Real Face』に染め上げていました。SNSでも“かっこよく歌いすぎ”“ゴリゴリにアクロ入れててオリジナルの塊”など多くの称賛が寄せられました」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4