■女心わかりすぎ~!アレクの“妻に対する気配り”がハンパなかった!!

「例えば、昨年11月23日の川崎のインスタグラムでは、アレクが次女の生後1か月記念日を祝うために豪華なホールケーキを買ってきてくれたことが報告されています。また、今年1月20日の投稿では、“のんちゃん食べて~って言われてみたら乙女ちっくに盛り付けされたヨーグルトでびっくり”というコメントとともに、アレクが盛りつけたというかわいらしいヨーグルトの写真がアップされています。心身ともに疲れがちな育児中は、こんなちょっとした気遣いがたまらなくうれしいものですし、スイーツを駆使して機嫌をとるあたり女心をわかっていますよね。

 これらの行動から見えてくるのは、アレクはとにかくマメだということ。“釣った魚にエサをやらない”と言われがちな日本人男性と比べ、ペルー出身という生い立ちからか、月日が経っても妻に対する優しさや気配りが変わらないんですよね。だからこそ、妻以外の周囲の女性たちが放っておかないのでしょうが(笑)育児や家事も率先してやるそうで、ヒモ的な立ち位置であること差し引けば、まさに“理想的な夫”なのではないでしょうか」(前出の女性誌記者)

 前述の『女性セブン』のインタビューでも、“たとえ浮気をされても、別れて暮らすより一緒にいる方が断然楽しい”と言い切っている川崎。既存の「夫婦の概念」をぶち壊す、アレクの卓越したヒモ力にカンパイ!

※画像は川崎希のインスタグラムアカウント『@kawasakinozomi』より

  1. 1
  2. 2