■“ジャニーズ2大祝福されない婚”の二人が再評価のなぜ!?

「最近、マスコミで不倫報道が続いているじゃないですか。東出昌大(33)、渡部建(48)、瀬戸大也(26)、近藤真彦(56)……ゲス級案件が次から次へと出てきて、世間の奥様方は≪この世に浮気しない男は一人もいないのではないか≫と思い始めているようです(笑)。こんなご時世だからこそ、「浮気しない男」というだけで相対的に価値が上昇しているんですよ。

 木村は昨年12月5日に結婚20周年を迎えましたが、その間一切女性関係のスキャンダルはありませんでした。浮気現場を押さえようといくら記者が張り込んでも、仕事先から自宅に直帰する姿しか撮ることができなかったといいます。稼ぎ頭のイケメン愛妻家で、子どもからもリスペクトされる父親……まさに誰もがうらやむ理想の夫ですよね。世間的にも≪日本一モテるのにデキ婚してから不倫もしなければ離婚もしないキムタクって流石≫≪美人と結婚しても浮気する夫と何が違うのか≫と、木村の男性としての魅力が見直されつつあるようです」(前出の記者)

 そんな木村の姿を追う二宮はどうなのだろうか。

「昨年結婚したばかりの二宮はまだ木村ほどの域に達していませんが、5年に及ぶ交際の末、きちんと“男としてのケジメ”をつけました。少なくとも妻に対しては誠実で、一途な男であることは間違いないですよね。現在奥様が妊娠中であることも報じられていますが、きっと木村のように温かな家庭を築いていくことでしょう。今は祝福されなくとも、月日が経てば“愛妻家”や“よきパパ”として必ず評価される日が訪れると思います」(前同)

 逆風をはねのけ、新たなアイドル像を切り開いていく2人になりそうだ。

  1. 1
  2. 2