■菅田は「一生小1」

 すると飯田は「一生小1です」「小1の好奇心とかね、物を作りたい、これなんだろうっていうことですよ」という占い結果を突きつけ、菅田も「なんの言い訳もできないです」「むしろちょっと理想的かもしれない」と納得していた。他にも恋愛では「変な女にすぐひっかかる」「相手に即見切りをつける」という一面も暴露されていた。

 一方、有村は飯田から「自主的な星がまったくないと」言われ、それを聞いていた菅田が「小学生ではない?」と確認。これに飯田は「えーと、中1です」とコメント。有村は、「なんだなんだ病は、菅田くんよりはないかもしれないけど、私もわりとなんだろうなんだろうっていう」と、自身の好奇心の強さを認めていた。

 そんな菅田と有村に、視聴者からは「菅田くんは一生小1、架純ちゃんは一生中1w」「心が6歳とかかわいすぎやろ」「2人とも匂いフェチなんか」「少年の心を忘れないのは素敵なことだね」「常に好奇心あるのもいいよね」など、さまざまなコメントが上がった。

 夏休みの宿題はやったことがないと言っていた菅田だが、2020年8月放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演したとき、中学生の頃は数学が大好きで将来の夢は学校の先生になることだったと明かしている。

 同級生に勉強を教えるほどだったという菅田だが、当時も「心は6歳」だったのかもしれない。

  1. 1
  2. 2