■出演シーンが少なすぎ?

 萌子美が「すいません」と声をかけると、岸田は彼女のことを覚えていたようで、2人が見つめ合うカットで第3話が終わった。そして、次回の予告には、岸田が「この前はありがとうございました。お礼をしたいんですけど」と、萌子美に話しかけるシーンがあった。

 これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「モコミに出てる配達のお兄さん、まさかの加藤清史郎くんだった」「チャリンコ配達員、どっから出てきた俳優さん?って思ってたら、こども店長かい!」などと、驚きの声が相次いだ。

 加藤といえば、子役時代に自動車メーカーのCMで“こども店長”として出演し、あいくるしい笑顔で人気に。また、映画『忍たま乱太郎』の主人公・猪名寺乱太郎や、NHKの大河ドラマ『天地人』で主人公・直江兼続(妻夫木聡/40)の少年期などを演じていた。

 その後、高校3年間のイギリス留学を経て帰国し、昨年から芸能活動を本格的に再開していたが、成長した加藤の姿を知らない人が多かったようで、「こども店長の成長が著しい。めっちゃイケメン」「昔を思い出せないぐらいカッコ良くなってる」などと、かわいかった子役がイケメン俳優になっていると盛り上がっていた。

 同ドラマは、コメディエンヌとして高い評価を受けていた小芝にとって、他者とのコミュニケーションに問題を抱えた、ナイーブな面の強いキャラクターを演じる新境地となっている。次回で加藤演じる岸田との距離が近くなるようだが、どんな恋模様を見せてくれるのか期待したい。(ドラマライター/ヤマカワ)

あわせて読む:
・鈴木福、加藤清史郎はすっかりイケメン!注目の「元子役」ランキング
・小芝風花、今夏ゴールデン初主演!!米倉涼子離脱も問題ナシの本物実力!!
・小芝風花、“23歳のセーラー服”が反則級の透明感!「もう授業どころじゃない」
・小芝風花の“男装&壁ドン”ショットに「やばい」「キュン死」

  1. 1
  2. 2