■「引退」を口にした太川から河合に“主役交代”!?

『陣取り合戦』2弾では、思うように戦いが進められない太川が「こんな戦いをしているようじゃ、もう引退かな」と、引き際をちらつかせた場面もあった。

「太川ももう62歳。体力面の衰えは隠せず、最近のシリーズでは判断ミスや大ポカも見られるようになってきました。太川が戦いの中で“引退”の二文字を出したシーンを河合も見ていて、“自分が太川の後継者に”ということが頭によぎったのかもですね。“蛭子とのバス旅に出たい”という宣言もそこにつながるのかもしれません。

『バス旅』シリーズは今やテレ東のドル箱コンテンツで、昨年12月30日の『バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅7』では、年末で横並びの強いライバル番組が競合する中、視聴率が9.7%(ビデオリサーチ調べ・世帯)を記録。今や国民的人気番組と言えるコンテンツを、バス旅の王者・太川から受け継げるのなら、河合としてはぜひともでしょうね。

 ただ、太川は『バス旅』シリーズに尋常でない情熱を注ぐ男です。もはや彼のライフワークとなった『路線バスの旅』を彼が手放すなんてありえない。『陣取り合戦』2弾の“引退発言”は番組を盛り上げるために言ったセリフで、本気度はゼロでしょう。太川が『路線バス』を降りるときは、彼が芸能界を引退するときなのではないでしょうか」(前出のテレビ誌ライター)

 新たに生じた『路線バスの旅』の“主役交代”の動き。『陣取り合戦』だけでなく、そのバチバチ具合に注目したい!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7