元嘉風妻「ボケェー、コォラァァァ!!」実子虐待騒動、逮捕秒読みか!?の画像
※画像はイメージです

 2019年9月に引退した現・中村親方、元関脇の嘉風(38)。その3歳年上の妻であるAさんが、子どもに凄絶な虐待を行っていたと、2月10日発売の『週刊新潮』(新潮社)が報じ、ネット上で大きな物議を醸している。

『週刊新潮』では、虐待の証拠となる7分ほどの映像を入手しており、その映像は2020年6月半ば頃に撮影されたものだとされる。

 Aさんは、ベッドに座る11歳の長女と7歳の長男に対して「オラァ! 片づけろ、ボケェーー。どこ置いた、お前。何でもかんでも失くしやがって!」と大声で怒鳴ったという。

 また、Aさんが「おまえ、ムヒこんな無茶苦茶にすんな、オラぁ!!」と絶叫。長女がかゆみ止め薬のスポンジヘッドを壊したと疑い、「お前じゃない? 目ぇに入れたろか、お前。オイ、コォラァ! あぁ? なに? お前じゃない? はよ言え!」と、懸命に否定する長女の言い分も聞き入れず「じゃあ、誰がやんねん! こんなん!」と激怒。そして長女に覆いかぶさったようだ。

「次の瞬間、長女は悲鳴を上げるんです。記事によると、Aさんは長女の目にかゆみ止め薬のボトルをねじ込んだといいます。あまりの痛みに絶叫する長女に対してAさんは“お前、目ぇつぶれんぞ!”、“死ねばいいのよ”と罵声を浴びせ続けたというから驚きです……」(芸能記者)

  1. 1
  2. 2
  3. 3