■『ドラゴン桜』に出られずともファンは喜ぶワケ

「横浜は『ドラゴン桜2』と同じ4月スタートのTBSドラマで、川口春奈(26)主演ドラマに出演する、と言われているんですよ。放送枠は新垣結衣と星野源(40)の『逃げるは恥だが役に立つ』や上白石萌音(22)と佐藤健(31)の『恋はつづくよどこまでも』といった大ヒットを生み続けてきたTBSで今最も注目されている火曜22時枠。横浜の出世作『はじ恋』も、この枠でしたね」(制作関係者)

 同じ4月期となれば『ドラゴン桜2』に出演するわけにはいかないだろう。

「川口主演というのも、実にいいですね。NHK大河ドラマ麒麟がくる』で大河デビューも果たした大人気女優の川口ですが、“低視聴率女王”と呼ばれていた時期がありました。13年のドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)は木曜21時という時間帯にもかかわらず平均視聴率3.9%という大惨事で、話数短縮で打ち切りにされた過去があるんです。

〈視聴率、視聴率、今はすべてが数字で判断される時代なのかな?悲しいな…〉と、当時ブログで川口は嘆いていました。川口なら、低視聴率に悩む横浜の良い相談相手になってくれるかもしれません」(前同)

 空手やビジュアルなど、魅力は完ぺきな横浜流星。『火曜22時枠』で、巻き返しなるかーー。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4