■近々の結婚がささやかれる背景

 新型コロナウイルスへの感染対策のために別居しているとの報道もあった長谷川と鈴木。しかし、昨年12月発売の『女性自身』(光文社)ではそれも解けて、同棲を再開したと報じている。

「鈴木は3年ほど前に都心の一等地にあるマンションを購入していて、長谷川との新婚生活を送る場所としての用途を考えているといいます。ここまで来ると、後は結婚発表と入籍だけという気もしますよね。そして、今を逃すと当分、ゴールインするチャンスがないんです」(前出の女性誌記者)

 女性誌記者は続ける。

「多くの芸能関係者が、“2人は近々に結婚する”と言っている裏には、スケジュールの問題があります。大河や朝ドラといったNHKの大作ドラマに出演するキャストは、作品の出演中にプライベートでの大きな発表は控えるという、暗黙のルールがあります。

 鈴木は次の朝ドラ『おかえりモネ』で清原果耶(19)演じる主人公・永浦百音の母親役を務めることが発表されています。母ですし、主人公との関わりは深く、出演期間が長くなる可能性が高いでしょうね」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3