2020年、日本では『愛の不時着』『梨泰院クラス』などの大ヒットで、空前の「韓国ドラマブーム」が巻き起こった。そして年が明けた2021年、今年は「韓国映画」が流行する予感がしている。「そのきっかけになりそうな作品が、韓国映画初の本格SF超大作として今、注目を集めている『スペース・スウィーパーズ』で…