■課金制アプリでの発信に批判の声も

「ライブができない現状、ファンにとっては、こうしたSNSやアプリがアイドルとの“心の距離”を縮めることができる唯一の手段なんです。『bubble』は課金制ということもあって一部で批判の声も上がりましたが、単なるビジネスツールとしてではなく、こうした心のこもったやりとりに使われるのであれば、大部分のファンは納得してくれるはずです」(前同)

 2人からそれぞれ届けられたバレンタインギフト。ファンにとっては、心温まる特別な1日になったようだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3