■新しい地図はFCで年間7億円以上!

 新しい地図のファンクラブ「NAKAMA」の会員数は2019年時点で16万人以上。入会金1000円、年会費4500円なので、入会金だけで1億6000万円、加えて年間7億2000万円が安定的に入ってくる計算だ。

「草なぎは、現在放送中のNHK大河ドラマ青天を衝け』で、重要な役どころである徳川慶喜を演じていますし、香取は『アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~』(テレビ東京系)で主演を務めるなど、3人の活躍は以前にも増して目立っています。新しい地図のファンクラブ会員数も、増えている可能性は高いですよね。

 業界最大手の事務所を退所してからも、これほどの活躍ができるとは、ジャニーズ事務所サイドも驚いているかもしれませんね」(前出の女性誌記者)

 2018年をもってジャニーズ事務所を退所した関ジャニ∞渋谷すばる(39)は、2019年2月に公式サイトを開設してソロ活動をスタート。同年4月にはファンクラブも発足しており、その会員数は7万人前後だとされている。

「渋谷のファンクラブの年会費も4500円ですから、それだけで年間3億1500万円の収入になります。同じく関ジャニの元メンバーで2019年9月に退所した錦戸亮(36)も、退所直後にファンクラブを立ち上げ、会員数は6万人ほどだとみられます。年会費は5000円で、こちらもファンクラブ運営だけで、3億円の収入という計算になるんです」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4