■長女の芸能界デビュー&新事務所設立

 1月28日発売の『女性セブン』では、石橋と鈴木の長女Aさん(21)が、芸能界デビューを目指していると報じている。

「長女は間もなく大学を卒業しますし、三女も昨年高校を卒業したこともあり、鈴木さんはこれまで必死にやってきた子育てから解放されたわけです。エッセーやインタビューからうかがえるように、彼女は外に出て、新しいことに挑戦していきたいという性分です。

 鈴木さんは昨年7月、母親を取締役に、姉を代表にして新事務所も設立しています。個人名義のマンションを購入し、新事務所を設立したのはやはり、自分の居場所を確保して、自由に好きなこと、好きな仕事をしていくためではないかと思ってしまいますよね」(前出の芸能レポーター)

 報じられている石橋との「離婚」も視野に入れているということだろうか……。

「とにかく、これまで抑圧されていた生き方を開放するために、家を出て仕事など、どんどん自分のことをやっていきたいという思いが強いのでしょう。鈴木さんのエッセーをしっかり読み解くと、彼女のそういった意志をうかがうことができます。

 ただ、やはり、子育てが落ち着くタイミングで熟年離婚に至る夫婦も少なくありませんよね。石橋さん・鈴木さん夫妻がそうなるということではありませんが、新たに自分名義の家を買い、自分のための事務所を作ったというのは、やはりただならぬこと。今後について夫婦でしっかり話し合っている可能性は高いのではないでしょうか」(前同)

 長女の芸能界デビューも控えているとささやかれる石橋・鈴木夫妻。その前に大きな決断をする、とうこともあるのだろうか――?

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5