■視聴率がとれない

 1月2日に放送された『逃走中×千鳥のクセがスゴいネタGP 合体5時間SP』の『クセスゴ』パートは視聴率5.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、同時間帯の最下位を記録してしまった。ちなみに、ブービーはテレビ東京の『あさこ・梨乃・美里の5万円旅 新春スペシャル 軽井沢~黒部ダム』が7.2%、他局はすべて10%超えだった。

「テレ朝の関西ローカル局ABCテレビで火曜午後11時17分から放送している『相席食堂』も、ネット配信で関東圏でも人気だった。しかし、満を持して2月2日に初の全国ネット&ゴールデンタイム2時間SPで放送した結果、世帯平均視聴率はわずか6・9%。悲惨な結果に終わってしまったんですよね……」(前出の制作会社関係者)

 裏番組が『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)であることや、時間帯の雰囲気に合わないことをノブは悟っており、放送前にツイッターで《3時間後くらいに相席食堂はじまると思ったらやっぱり早いって!!まだ人の感覚が真面目な時間なのよ!!》《相席食堂ゴールデン。2月、さんま御殿の裏。誰が観るん!?》

 と嘆いていた。

「視聴率が伴ってないので、『千鳥で面白い番組作りたい』と始めたのに、徐々に内容が微妙な企画へ変わっていく、というパターンもありますね。番組がゴールデン帯に昇格すると、テコ入れでかえってつまらなくなてしまうことも珍しくない業界だし、この辺のバランスは本当に難しい。現状、千鳥の評価を端的に表すと“安くてうまいが数字は取れない”ですね」(前同)

 人気は十分の千鳥。次の目標は、高視聴率の冠番組かーー。

  1. 1
  2. 2
  3. 3