森七菜 ゴタゴタ事務所移籍で「狙われるプライベート情報」の画像
森七菜

 現在、ドラマやCMで大活躍している女優の森七菜(19)が、所属していた事務所を離れ、ソニー・ミュージックアーティスツと新たに業務提携することが一部で報道され、人気者の移籍劇だけに業界関係者だけでなく、ファンの間でも色々な憶測が飛び交っている。

 そんな森七菜の移籍劇の裏側について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析された。

 座談会では、一部で報道されている「母親」の存在について、またタレントと事務所の「ギャラの考え方」について、さらに提携した新事務所による「マスコミとの関係性」についてまで話はおよび、白熱のトークが展開された。

 出演は、フリーアナウンサーの朝妻久美さん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/b1ErwCRaRx4