■SixTONESは「調子乗り」

 そして森本は「僕は昴兄でございます」と、ミキ昴生(34)を指したが、昴生は「昴兄なんて1回も呼んだことないやろ」「調子乗りばっかりなんすよ、SixTONEってホンマに。ジェシーもそうやし」と苦笑い。しかし、弟の亜星(32)は「これ言うのよ」「楽屋とかあいさつしにきてもらったときとか、結構みんなの楽屋とかにブワーってSixTONE来てくれて“昴生さん!”みたいな」「そんときも“いや来んなや、おまえら!”とか言いながら、ものっすごくうれしそうやねん」と、昴生の様子を暴露。昴生も照れながら「なかなかないで、だってジャニーズが楽屋あいさつ来てくれること」「そんなんうれしいやん」と本音を明かした。

 SixTONESと霜降りミキXITメンバーの交友関係に、視聴者からは「それぞれのコンビとSixTONES3人が友達ってご縁あるなぁ」「SixTONESの友達だらけやん笑」「ほんまただの友達やんけw」「仲良しの友達とワイワイ遊んでる感じが良かった」「ジェシーどのバラエティ出てもお友達いる説w」「樹とかねちーはまじで最高すぎる」「昴生と森本くんは意外だ」と盛り上がっていた。

 ジェシーは、芸人だけでなく菅田将暉(28)、King Gnu井口理(27)などとも友人で、井口は2020年当時自身が担当していたラジオ番組で、ジェシー、森本、京本大我(26)と友人関係であることを明かしていた。また森本も交友関係が広く、昨年8月放送の『SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル』(ニッポン放送)で、カリスマホストのローランドや、とんねるず木梨憲武(58)、さまぁ~ずとのエピソードを語り、田中を驚かせていた。

 2020年1月にデビューしてまだ1年ちょっとのSixTONESだが、メンバーたちはバラエティなどでもひっぱりだこ、芸能界での交友関係も広い。今後ますます活躍の場を広げていきそうだ。

  1. 1
  2. 2