■YouTubeやSNSを見ている若い世代を意識した番組作り

『SHOWチャンネル』を手掛けるプロデューサーのK氏は、2月20日のWEB版『TV LIFE』のインタビューで「YouTubeを代表する動画サイトやSNSを見ている、若い世代を意識した」とも明かしている。

「Fさんのみならず、番組スタッフ全員が『嵐にしやがれ』とはまったく違う、“櫻井翔の新しい番組を作っていこう”という意識だったのでしょう。

 一方の『VS魂』は当時の嵐の人気にかまけて、人気若手ジャニーズを集めるだけで、ゲーム作りをはじめとする抜本的な改革をすることなく始まってしまったと言えるのかもしれません。

 日本テレビは10年連続で『個人視聴率3冠王』を獲得していますが、それに多大なる貢献をしているFさんが手掛けていることもあり、『SHOWチャンネル』は今後も躍進を続け、人気の長寿番組になっていくのではないでしょうか」(前出の制作会社関係者)

 グループの冠番組を引き継いだ相葉と櫻井だが、2人には大きな差がついてしまったと言えるのかもしれない。低視聴率の責任を背負わされるのは酷だが、キャプテンの相葉の魅力と頑張りで、『VS魂』をより盛り上げてほしい!

あわせて読む:
・嵐・相葉雅紀「フジより日テレ」が本音?盟友・櫻井翔の番組出演の深いワケ
・嵐・相葉雅紀は「フジ無策の犠牲者」!!『VS魂』視聴率最下位の大惨状のウラ!
・二宮和也「怖い」師匠・木村拓哉とは真逆!!「家族の話は絶対NG」の裏側!
・中居正広「SMAP再結成」嘆願に感謝!森且行日本一から異例「5度目の匂わせ」!!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5