■母親に反対されたら結婚もやめる!?

 宮田は「え~、そうか」と聞いていたが、自分は「基本お母さん優先」だと明かし、中居に飲みに連れていってもらったときも翌日に母が来るという理由で3軒目を断ったと振り返った。松本は宮田が32歳だと聞き、「ちょっとキテるかもしれんなぁ」とビックリ。

 山崎弘也(45)が、自分が選んだ結婚相手について「お母さんが“あの子はやめなさい”って言ったらどうします?」と聞くと、宮田は一瞬考えてから「やめますね」とキッパリ。さすがにこの答えには、女性陣から悲鳴が上がり、山崎も「ゴリゴリじゃないですか」と言葉を失っていた。

「お母さんが言ったことやってきて、今まで間違いがあったこと一度もない」と断言する宮田に、松本が「お母さんがパンチパーマあてなさいって言ったらどうすんの?」と尋ねると、宮田は「1回やってみますね」と迷いなく答えていた。

 ジャニーズに入ったのも母親の助言だったという宮田のマザコンぶりに、「宮田さんのマザコンが想像以上でもはや清々しい(笑)」「宮田くん良いビジュアルでずっとニコニコでかわいいけど、良い感じにヤバくてとても良かった」「宮っち大活躍」「宮田くんはマザコンというより、お母さん思いの優しい子」「宮田ワールド炸裂やないか!」「パンチパーマ宮田降臨の予感!?」と、視聴者も騒然。

 宮田マザコンはもはや有名だが、他にも2012年放送のドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)の制作発表会で、主演のHey!Say!JUMP山田涼介(27)は母親とショッピングに行ったり、誕生日に手紙を書いたことを告白。

 同ドラマの出演者で同じグループの中島裕翔(27)も自身がマザコンだと明かし、母親を「ママ」と呼んでいると語っていた。また大野智(40)は、かつてバラエティ番組で自分の服はすべて母親が買っていると語り、母親はセンスも良く「僕の好みを知っている」と話していた。

 ジャニーズには意外とマザコンが多い!?

  1. 1
  2. 2