■片岡愛之助は中居マネとは違い……

 別の意味で追跡が困難だというのが、歌舞伎俳優の片岡愛之助(48)だという。

 愛之助は愛車を5台も所有している大の車好きとして知られ、2019年に「日本ベスト・カー・フレンド賞」も受賞している。

 授賞式では「大阪や博多、京都で公演があると東京から車で向かう。サービスエリアで美味しいものを食べながら向かうと、小旅行をした気分が味わえる」と話している。

 また、「ホテルを8時に出て、リフレッシュのためにドライブしてから楽屋入りする。日帰りでも、新大阪駅でレンタカーを借りて移動したり」と語ったほどだ。

 さらに妻で女優の藤原紀香(49)の運転については「安全運転過ぎて、高速道路合流で一時停止してしまう。非常に怖いので高速にはのせないようにしている」と明かしている。

「実は、愛之助さんも“安全運転”をすることがあるんです。ただそれは運転が下手ということではありません。愛之助さんも運転がめちゃくちゃ上手く、追跡車をまくために、わざとまったくスピードを出さないノロノロ運転をするんです。二車線の道路を激遅運転をする、片方が空いているのに抜かさないとおかしくなるので、抜かざるを得ない。そうして追跡が不可能になるんです。

 中居さんのマネージャーとはまったく違ったテクニックですが、あれは一流の匠の技と言えるでしょうね」(前出のカメラマン)

 中居と愛之助は、そのドライビングテクニックでスキャンダル発覚の心配もナシ!?

  1. 1
  2. 2
  3. 3